アラサーちゃんが自分を好きになるまで

29歳♀です。資格の勉強、就職活動、嫁、色々始めました

良いことに目を向ける

私は悪いことにばかり目を向けてしまうタイプです(突然)。

良いことに目を向けて過ごしていきたいな、と常々思います(^^)

 

今日は、仕事帰りに寄ったスーパーで、海鮮丼を買い物カゴに入れレジに向かって歩き始めた時!

「お客様!!」と後ろから声を掛けられました。

振り向くと店員さん。

「もう少しで値下げの時間ですので、どうぞ」と言って、海鮮丼に3割引のシールを貼ってくれました…✨

ありがとうー!!!ラッキー!!!

 

そのスーパーの海鮮丼好きなので特に嬉しかったです(^^)

サニーのおじちゃん、ありがとうー!

働きながら公務員試験(憲法)

過去記事にも書きましたが、数年前に働きながら公務員試験合格しました。

 

今回は憲法について、書きます\\\\٩( 'ω' )و ////

 

憲法は、他の方が紹介されている通り、スー過去のみ使用しました。

手垢が結構ついてるので、5周はしたのかな…

専門科目では1番に勉強しましたね。

 

あとは、実務教育出版さんなどが出してる直前対策ものを見て、新判例を押さえておけば尚良しだと思います(^^)

いい加減変わらないといけない

先日第一志望に落ちた、との記事を書きましたが

そのことを今日、応援してくれていた方々に報告しました。

 

自分が思ってる以上に、その方々が凹んでいて…

そのとたん、一気に悲しみが湧いてきました。

落ちてから初めて涙が出ました。

 

もう1人身近で応援してくれた人には言えなかった…

 

努力不足なので予想していた結果なのですが、全力を尽くしたかと言われたらNoです。

 

変わらないといけない。

今みたいな考え方と行動、もう止めないといけない。

花嫁ダイエット

花嫁ダイエット。笑

ダイエットの目的を明確にするために、「花嫁」と付けてみました(`・ω・´)

 

実は、入籍は無事済ませたものの、結婚式をするかどうかまだ決めていなくて…

してもしなくても、前撮り?と言うのかな、お写真は撮りたいと思っています(^^)

 

そして実は実は、暴飲暴食で10キロも肉も蓄えておりまして…(´⊙ω⊙`)

 

一昨日からダイエット始めました。

目標は最低10キロ、1ヶ月2キロペースで減量予定です!

 

夜中の炭水化物とお菓子って美味しいですよね〜(°▽°)

とりあえず、この2日は、正しい食生活を実行するだけで、700g程落ちました(^^)/

 

肉マントを脱ぎ捨てウェディングドレスを纏えるよう頑張ります\\\\٩( 'ω' )و ////

♡目標まであと9.3kg♡

後悔ではなく反省を

前回の記事で、第一志望落ちた〜なんたらかんたらと書きましたが、

購読?しているゲッターズ飯田さんの公式LINEより

「後悔はしてはいけない、でも、反省はしっかりしなければならない。」

というメッセージが届きました。

 

 

イムリー!!

 

 

私は、反省せずの後悔ばかり、です。

自分の思考の癖に気付きましたね…_:(´ཀ`」 ∠):

 

少し考えてみると、

「反省」からは、過去の肯定的な捉え方や未来志向さが生まれてくる気がしますね。

「しっかり」反省しなければ。

 

もし、今、私と同じように「後悔」してる人がいたら、「反省」として振り返りをしてみると良いかもしれません(^^)/

就職試験(第1志望)落ちた…

タイトルの通り、就職試験(第1志望)の一次試験落ちました。

落ちる人の方が少ないんじゃないかな…

全く対策していなかったわけではないのですが、やはり努力が足りなかった。

なぜ頑張れないのか、不甲斐ない気持ちでいっぱいです。

 

親に大学行かせてもらったのに、お金にならない人生をとことん歩んで、

ついにリカバリーも難しい歳になりました。

「報われなかった」のではなく「自業自得」であることが、せめてもの救いですかね(^^;)

 

頑張りたいのに頑張れない。

変わりたいのに変われない。

 

よく言われることですが、

一度底をつけば、あとは這い上がるだけ!ですね。

働きながら公務員試験(概要)

働きながら公務員試験(国税専門官)に合格した時の話をしようと思います。

※個人の特定を避けるため、情報をボカしながら書いています(^^;

 

数年前、定時8時30分〜17時までの仕事をしながら、国税専門官に合格しました。

倍率が高いと噂の管轄に内定もいただきました。

 

結論から言うと、

働きながら公務員試験に合格することは可能!

ただし、勤務時間はできるだけ短くすべし!

です。

 

個人の能力や勉強の好き嫌い、出身学部、生計を自分で立てなければならないか、目指す試験の難易度、体力の有無、やる気の強さ、試験までの期間…

色んなことが関係するので一概には言えませんが(^^)

 

ちなみに、私に関して言うと、

個人の能力、出身学部:偏差値60そこそこの国立大文学部

勉強の好き嫌い:昔は好きだった、が!鬱気味なのもあって勉強に関わらず全てが億劫

生計:自分のみ。実家から離れた土地で一人暮らし

体力:ない。ロングスリーパー

やる気:少なめ。国税専門官も、公務員試験を知るために受けてみた

試験までの期間:3ヶ月

という具合です。

 

センター8割、偏差値60そこそこの国立大を出たので、教養試験は、苦手な数的処理以外は勉強しなくても大丈夫!と割り切り、専門試験の勉強時間を確保しました。

文学部ですので、法律も経済も初学者でしたが、逆にこれが良かったのか…「ミクロ?!面白いやーん!ニュースで何言ってるか分かるー!」とワクワク感を感じながら勉強することもありました。笑

 

ただ、平日は一目散に帰宅して勉強スタートするのが早くて19時。

眠たかったし、キツかったです。

食事を作る時間も勉強に回したため、出費が増えました。

それでも時間が欲しく、髪をバッサリ切って、お風呂とドライヤーの時間を削りました。

ただ、勉強時間を確保してるのか睡眠時間を確保してるのか分からないほど、最低6時間は寝ていました。

 

長くなりましたが、結論から言うと、

働きながら公務員試験合格は可能だぞ!ということです。

ただ、試験科目も多いですし、仕事は体力も神経も使いますので、可能な限り可処分時間を多く持つことを推奨します。

 

ちなみに、内定は辞退しました。

私自身のパワハラ体験から法律に興味を持ち始めていたからです。

 

私は何をしてもダメだ、なんて思って過ごしていましたが、「私も勉強、やればできるのかな」という前向きな気持ちになることができ、自信も少し付きました。

受けてよかった、チャレンジしてよかった、行動を起こしてよかった、です(^^)/

 

勉強での工夫や使用したテキスト等についても今後記事をUPしたいと思います。

質問も大歓迎です(^^)/